消防設備士・点検・営業の中途新卒採用サイト-防災のサイボウ

INTERVIEW社員を知る / メンテナンス課

2019年入社

メンテナンス課

K.K

一般社員

― 入社のきっかけについて

【女性だけのチームに魅力を感じた】

就職活動中に参加した企業説明会で、実際に消火器が何種類か展示してあり目が惹かれ 話を聞いてみたいと思ったのが(株)サイボウでした。

説明を聞くと、「消防設備点検」と初めて聞く内容でしたが、現場作業は男性だけではなく 女性だけで点検をしているチームがあると聞き、女性が現場作業? と単純に「かっこいいな」と思いました。

特別にやりたいことがあったわけでもなく、事務職をメインに就職活動をしていましたが 正直、事務職が自分に合っているのかもわからない中、人の役に立てる仕事はしたいと思っていました。 火災などの万が一に備え、点検を行うことが人の役にたてるんじゃないか。 やってみたいなと思ったのが入社のきっかけです。

― 仕事の姿勢について

現在は、メンテナンス課の女性チームで主にお仕事をしています。

朝、会社に集合し基本的に2人1組で現場へ向かいます。共同住宅の点検をメインに夕方まで 点検作業し、帰社後は点検票をまとめたり、翌日の作業の準備等をする。 というのが大まかな流れです。

まだ、入社してから1年も経っておらず、勉強しなければならないことがたくさんあります。 それでも、「災害の時に使われる設備を扱っている」という責任をしっかり肝に銘じて、 いざという時に設備が機能を発揮できるよう、隅々まで細かくチェックすることを心掛け ています。

同じような共同住宅を点検する事が多いので、慣れから点検を疎かにしないよう、常に 初心を忘れないようにしています。 また、お客様の安全・安心を自分が守るんだという気持ちで取り組んでいます。

― 教育体制ついて

【わからないことがあったら丁寧に教えてくれるので不安はありません】

入社後は新人研修で電話対応やマナー研修など社会人としての基礎を学びました。 その後、実際に現場に行き点検作業のやり方や消防設備についての仕組みを教わりました。

現場では先輩社員が常に一緒にいてマンツーマンで指導して下さるので、女性が現場で仕事が 出来るか不安でしたが、積極的に話しかけてくれるので不安も無くなり気持ちよく仕事ができ、 楽しく現場に行けるようになりました。

今は精一杯仕事を覚えながら消防設備士甲種4類、電気工事2種という資格を取得する為の勉強を しています。頑張って資格を取得し先輩社員の様に早く一人前になりたいと思います。

― 先輩社員について

【丁寧に教えてくれ、面白い人が多いです】

入社当時、緊張してしまって話しかける事が出来ないでいましたが、 先輩たちが冗談を言いながら場を盛り上げてくれ、話しかけてくれたので、 楽しい雰囲気の中で仕事をしています。 一緒の現場に行く回数が増えるにつれ、何でも言い合える関係になりました。

作業をしている中でわからないことや失敗してしまった事も丁寧に教えてもらえ、 不安なく作業ができています。

私にも後輩が出来たら、先輩方と同じように雰囲気よく、丁寧に教えられるように なりたいです。

MESSAGE

メッセージ

私は、「消防設備点検とはどういうことをするのか?」ということも知らない、全くの未経験で入社しました。
社内の先輩社員は、気さくで優しい方ばかりで、アットホームな雰囲気なので、安心して飛び込んできてください。