GET ADOBE READER

サイボウHOME > サイボウについて > BCP事業継続計画・環境方針

BCP事業継承計画

BCP事業継続計画を立てました

 災害時にお客様・社員・会社をいかに守り、事業を継続していくかということをテーマに防災企業として、真剣に考えることができました。
  昨年3月18日~10月28日にBCP(事業継続計画)のコンサルティングを受け、計画を立てさせて頂きました。ただ、現在、計画を立てた段階から実践できるよう一つ一つ実行して参ります。また、本社が所在します埼玉県南卸売団地・近隣住民の方々と連携して、実際の災害が起きても機能出来るように協力して参ります。

業務拡大に伴って、消防設備などの点検協力業者を募集

BCP事業継続計画 基本方針

お客様の消防設備が被害を受けた場合は非火災対応に必要なリソース(要員、材料、車 他)を集め、必要に応じて振替え、他の業務を一時中断させても非火災対応、工事の継続を最優先する。 環境方針

基本理念

株式会社サイボウ(以下「当社」と云う)は、1966年設立以来、安全という視点から都市空間における防災・通信トータルシステムの確立、安心と快適を創造してまいりました。また、英知と創意工夫で常にお客様のための最善のご提案をし、意識と行動で潜在能力を結集し、健全経営で真剣に社会に還元できる企業を目指してきました。

21世紀は"環境の世紀"といわれています。当社は、今後とも全社員一丸となって守るべき大切な人達のために、社会的使命の高い環境に配慮したビジネス・フィールドを提唱して社会に貢献します。

行動指針

1.

法的及びその他の要求事項を順守します。

当社の環境側面に関係して適用可能な法規制、顧客要求事項、地域協定、並びに当社が
決めた環境に係る運用手順の運用基準などを順守します。

2.

環境目的を定めその目標を設定し定期的に見直します。

(1) 紙使用量の低減

(2) 廃棄物発生量の低減

(3) 電力使用量の低減

(4) 燃料使用量の維持

3.

下記事項について適正な管理に努めます。

(1) 消防防災用設備及び弱電設備の設計及び施工と関連する機器の販売

(2) 上記設備の定期点検・整備

(3) 各種消防防災用機器の販売

4.

環境方針は文書化し、全従業員が周知、実行でき、かつ要望する一般の人に開示します。

5.

本方針を含め、当社の環境マネジメントシステムの定期的な見直しを行い、継続的改善
及び汚染の予防に努めます。

平成21年8月11日

株式会社    サイボウ

 

代表取締役社長  結城  剛

 



ページトップへ