GET ADOBE READER

サイボウHOME > 消防・防災用品 > 社会・地域の防災を考える

社会・地域の防災を考える

防災活動の必要性

日本は自然災害が多い国です。地震など自然災害を未然に防ぐことはできませんが、事前の備えによって災害被害を減らすことは可能です。 災害が発生すると道路が寸断され、すべての交通手段がストップすることも考えられます。また被災規模が大きければ大きいほど、行政機関の対応が行き届かなくなったり、対応に時間が掛かります。まずは「自分の命は自分で守る」「地域は地域で守る」「組織は組織で守る」ことが大変重要です。各コミュニティのすばやい救助活動で助かる命があります。自社のため、社会のため、地域のために防災活動を推進しましょう。

●想定される課題を洗い出し、対策を考え、準備を進めましょう。



ページトップへ