GET ADOBE READER

サイボウHOME > 防災工事 > 消防設備のご案内 > 3. 避難設備 > 緩降機

3. 避難設備

緩降機

使用者の自重で、自動的に降下する機構(遠心力ブレーキを作動させて降下速度を制御する)を持つため、使用者の体重に応じた等速度で、つるべ式に何人でも、安全に避難できます。

スローダン125

省令で定められた最高荷重の規格数値1000N(100kg)を飛び越え、スローダン125の最大使用荷重は、1250N(125kg)です。 本器・ロープ・ベルトの強度も規格強度をはるかに超えたレベルに達しています。

スローダン125写真

ORIRO緩降機

省令で定められた最高荷重の規格数値を大幅パワーアップした300ポンド=1360N(136kg)荷重です。

ORIRO緩降機写真



ページトップへ