GET ADOBE READER

サイボウHOME > 消防・防災点検 > 消防メンテナンス・点検の種類と該当制度

消防メンテナンス・点検のご案内

サイボウなら下記の消防メンテナンス点検を、すべてまとめてお請けすることができます。

サイボウの消防メンテナンス・点検の特徴

消防用設備等の点検

消防法 第17条3の3

点検画像

消防用設備等または特殊消防用設備等の点検および報告が義務付けられています。

防火対象物点検

消防法 第8条の2の2

点検画像

防火管理上必要な業務等について点検させ、その結果を報告する義務があります。

防災管理点検

消防法 第36条の1

点検画像

防災管理点検資格者に(当該防火対象物における)管理の状況を点検させ、その結果を消防署長に報告しなければなりません。

連結送水管耐圧試験

消防法 第17条3の3

点検画像

消防庁告示が改正されその結果10年を超える連結送水管及び消防ホースについては3年に1回の耐圧性点検が追加義務付けられました。

建築物点検の種類

建築設備定期点検

建築基準法 第12条3項

点検画像

特定行政庁が指定した建物及び設備又は昇降機は、定期的に調査・検査させて、その結果を特定行政庁に報告することが義務づけられています。

特殊建築物点検

建築基準法 第12条1項

点検画像

特殊建築物定期調査報告は、火災・地震等の災害時に、人命の安全や財産の保全を図ること、日頃から建築物の良好な維持保全を図ることを目的にした制度です。

多くの人が出入りするデパート、映画館、劇場、店舗、病院、マンション、オフィスビルなど、用途により、1年~3年に1回の報告が建築基準法により、義務付けられています。

その他の点検

  • 給排水設備
  • 入水総清掃
  • 変電設備
  • 自家用発電設備

など




ページトップへ