GET ADOBE READER

サイボウHOME > 消防・防災点検 > 消防設備点検の流れ

消防設備点検の流れ

消防法改正の防火対象物定期点検制度に準拠する、消防設備の点検から報告書作成までの流れをご紹介します。

保守点検契約

点検料金見積書をお客様に提出し、その内容を説明
お客様との合意後、消防用設備点検契約書を締結
お客様の要求事項を全て確認した上で、点検実施希望日など決定する

arrow

点検アポイントメントの実施

お客様との点検日程の連絡は、点検実施1ヶ月程度前に連絡し、
協議を行い決定する
お客様の要求事項の確認を行う

arrow

「お知らせ」の配布

「お知らせ」を必要とする場合は、点検実施10日前までに
現場に配布及び掲示を行う

arrow

点検作業の実施

消防法第17条3の3に基づき、消防設備定期点検を有資格者により
実施する

arrow

報告書の作成

現場で記録した点検記録用紙に基づき、当社ISO9001を
基準とした点検結果報告書を作成する

arrow

消防署への報告書の提出

防火管理者様より点検結果報告書の届出者欄に記名・捺印を貰い、
所轄の消防署へ提出する

arrow

点検結果での改善ご提案

点検で不備が発見された場合、その改善案と改修見積書を提出する

arrow

改修工事の実施

資格を有した技術力のあるスタッフが改修工事を実施する

arrow

消防検査の実施立会い・完了

消防検査が必要な場合は検査に立会い、改修工事を完了する

お客さまの安心を守り続ける長期的な維持管理環境を実現します!

総合防災のサイボウは法定点検を行うだけでなく、点検から報告書までをサポート、さらに不具合の工事、その後の維持メンテナンスもすべてお任せいただけます。

また、お客さまの安全をより確実に守るための、最適な消防・防災設備のリニューアル工事のご提案、新規工事のご相談も承っております。お気軽にお問い合わせください。



ページトップへ